オーニック代表のご挨拶

代表取締役 難波 健
楽しく住み良い社会の実現に向けて私たちは挑戦します

当社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
創業以来当社は放電加工を主体とした「ものづくり」を通して、障がいを持っておられる方の雇用拡大に取り組んでまいりました。

障がい者とともに

統計では、日本全国に身体366万3千人、知的54万7千人、精神323万3千人もの障がい者がおられ、複数の障がいを併せ持つ方もおられますが、およそ17人に1人の方が何らかの障がいをお持ちだということになります。
私たちが普段生活している中で、障がい者を目にすることは少ないかもしれませんが、実はとても身近な存在だということに気付きます。

私たちは事業活動を通して、障がいの有無に関わらず、同じ人間として、同じ社会の一員として、近くに弱い立場の人がいれば皆が自然と支え、時には支え合いながら、もっと身近な存在として伴に歩める世の中にしたいと思っています。

ものづくり企業として

当社は創業以来、「お客様に喜んでいただける製品をつくる」ことで社会に貢献してまいりました。障がいの有無に関係のない世界で、お客様が喜んでいただける製品をつくる、そういった環境が職員ひとりひとりの自己研鑽につながり、現在では、工具部品をはじめ半導体関連や宇宙関連のお仕事を頂けるまでになりました。また、当社は次の世代へ技術を継承する取り組みに力を入れています。昨今、海外へ工場移転されるメーカーも多く、日本の技術が流出していることに不安を感じます。また、国内では団塊世代の方々が培われてきた技術が失われつつあります。当社は「先輩方が築かれた財産を無駄にしてはいけない」そんな思いから、その分野で日本一の技術者をお迎えし、技術継承はもとより職人としての生き方を学ばせて頂く取り組みを行っています。そして、私たちが得たものを後世に継承できるような企業を目指しております。

今後は尚一層の技術開発と品質向上に努め、皆様に信頼される企業を目指す所存でありますので、ご理解とご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

オーニック株式会社
代表取締役社長
難波 健

お問い合わせ先

0866-56-7788お気軽におご相談ください。
Copyright (C) 2017 Onik INDUSTRIES LTD. All rights Reserved.